みんなどうしてる?保育士が悩む「通勤時間」


tukin

※2016/08/23加筆修正

保育士というのはそうでなくてもプライベートを削る仕事です。
持ち帰りの仕事だってありますし、残業だって行事前になれば当たり前。

そんな自分の時間がなくなりやすい保育士の仕事、通勤時間ぐらい短くしたいと思いませんか?

しかし求人情報を見ていると、通勤時間が短いところばかりがいいとも限らないのです。
今回は保育士がみるべき通勤時間の目安ということをご紹介します。

tukin
 

通勤時間が長いところにいくと保育の質も低下する?

なぜ通勤時間の長さが保育の質に影響するんだ?と疑問に思いましたよね。
通勤時間と言うのは勤務時間と同じで、短縮することのできない拘束時間だからです。

多少の前後はあると思いますが、公共交通機関を使っての出勤となると大体の時間は決まってきます。

その長さが長くなればなるほど保育士のプライベートは短くなり、早朝当番になると、睡眠時間を削ることにもなります。
新人保育士など、仕事に慣れるまでは通勤時間が長いとなかなか身体がついていかないこともあります。

睡眠時間を長く取ろうと、前の日、早めに寝られるのか?というとこれもまた難しいのです。
なぜなら保育の持ち帰りの仕事があるからです。

 

持ち帰り仕事の実態

保育士の過酷な働き方が最近話題になっているので、保育士は残業が多いということはすでに知っている方が多いかと思います。

一度保育園の現場で働いたからから言うと、行事前の残業などは本当につらいものがありますよね。

しかし、保育園には残業以外にも「持ち帰り仕事」というものがあります。その名のとおり、自宅に仕事を持ち帰るんです。

新人の保育士さんなら特にそうですよね。また、保育園より幼稚園のほうがこの「持ち帰り仕事」が多いと聞きます。
そして睡眠時間を削り出勤します。

疲れはたまります。
そうなると瞬発力や、対応力、判断力と言ったものが低下しますので保育の質も低下してしまう恐れがあるんですね。

 

通勤時間が短いメリット

場所や土地柄にもよりますが、通勤時間は短い方が自分の時間を持てます。
自転車や徒歩で通えるというのも素晴らしく短いですね。

通勤時間が短いと、朝の支度も楽ですよね。

具体的にどんなメリットがあるんでしょうか?

・プライベートの時間を確保できやすい
・朝、余裕を持って通勤できる
・疲れがたまりにくい
・土地勘があり、なじみやすい

などです。

土地勘があるということは、保護者にとってもなじみやすい保育士となります。
しかし、通勤時間が短いのはメリットばかりではないのです。

 

通勤時間が短いデメリット

自分の身体の疲れをいやすにはもってこいのものばかりでしたが、デメリットもあります。
それは

・園児と生活圏が同じ
・外出時も誰かに出会う

などです。
勤務地が出身地と同じとなると、保護者の中に同級生がいたなんていうことも珍しくありません。

中には、休日に自宅の近くでデートをしていたところ、保護者に遭遇して次の出勤日にはまたたくまに噂になっていた・・・なんて保育士さんもいます。

やましいことがなくても、自分のプライベートがつつぬけになってしまうのはちょっと嫌ですよね。

「ちょっとコンビニまで・・・」と思っても、いつ保護者や園児と遭遇するかわからないという状況では、服装などにもとても気を使います。

仕事中でもかなりの集中力を必要とする保育士ですから、休みの時まで気を張っているのはとても疲れてしまいますよね。

いくら通勤が楽といっても、保育園の目の前に住む!ということや、歩いて3分!のような、あまりにも近すぎる場所は避けたほうがベターです。

 

著者

長野県に住んでいます。保育士をしている30代です。

 

まとめ

ちょっとした買い物でも保護者と合う確率は高まります。
そうなると、気の抜けた格好では外を歩けませんよね。

誰がどこでみているか分からない、といった緊張感が常に付きまとうかもしれないのです。
自分のプライベートは完全に切り離したい!と思うのであれば通勤時間が少し長い保育園を選ぶのが良いかも知れません。

年上の保育士さん。どう対応する?


悩み相談

保育士の現場では、若い保育士もいれば、年配の保育士もいて幅広い年齢層が働いています。
しかも、男性保育士の数は少なく、ほぼ女性の職場。人間関係には、非常に気をつかいます。
特に若い保育士は、年上の保育士との人間関係で悩むことが多いようです。
より良い関係を築くことができなけなければ、追い詰められて退職してしまうことも少なくありません。
では、どういったことに心を配ればよいのでしょうか?

 

☆わからないことは、質問して!

よく言われるのは「わからないことは、質問して!」ということです。
しかし若い保育士、特に新人は、何がわからないのかわかりません。
イメージがつかめていないので、自分が何を理解していないのかもわからないのです。
でも、そのまま指示を待っているだけでは、先輩保育士にまた同じことを言われてしまいます。
そのうえ、年上の先輩方はいつも忙しそうで、わからないことをみつけたとしても、その度に声をかけて聞くのも申し訳なく、聞きにくいというのが現状です。

悩み相談
 

☆わからないことは、メモに書きためておこう

わからないことや疑問に思ったことは、小さなことでも良いのでメモに書きためておいて、あとでまとめて聞くというのが良い方法です。
先輩の保育士も質問された内容を聞くことで、新人が何を理解できていないのかを知ることができます。
なんでも積極的に聞いていくことが重要です。

 

☆イヤミやかげぐちを言われたら、気にしない

保育園によっては、イヤミやかげぐちを言われる場合もあるでしょう。
イヤミやかげぐちのほとんどは、本人に責任がないことが多く、単なるねたみや小言です。
そういった場合は、気にするだけ無駄。同僚や友人など気の知れた相手に愚痴って忘れるのが一番です。
何かと小言を言いたくなるのが、女性です。仕方がないとあきらめましょう。

 

☆保護者や子どもに好きになってもらおう

保育士は、保護者や子どもともより良い人間関係を築けなければなりません。
信頼関係がなければ、保育自体も行き詰ってしまいます。
子どもに対しては、共感して声をかけてみましょう。わかってくれた!と子どもも喜びます。
保護者には、子どもの園での様子を一言でもよいので伝えましょう。
我が子をちゃんとみてもらえていると安心してもらうことができます。
失敗するのはあたりまえ。人間、誰でも失敗はあります。
大事なのは、同じ失敗をしないこと。失敗しても、そこから学べば良いのです。
一人前の保育士になるには、様々な経験をすることが大切です。
失敗を恐れず、何事にもすすんで行動してみましょう。

 

☆『子供たちが可愛い』と思える毎日

今年、2016年は、ドラマ『37.5度の涙』や、『保育園落ちた日本○○!』で社会的な話題になった事も後押しして、

最高の売り手市場(求人を探す人たちに有利な状況)です。

保育園の採用側は、慢性的な人手不足なのです。

なるべく選択肢を広げるためにも、求人数が多い転職サイトで、あなたの可能性を広げてみてください。

2016年の、保育士転職市場の活況ぶりにきっと驚かれるはずです。

今もしあなたが、せんぱいや、年上の保育士さんとの人間関係に悩み、

子供たちからパワーをもらえていないのであれば、それは他の保育園の求人を探してみるときです。

(著者:長野県 30代前半女性 保育士)

保育士のお弁当(認可外の場合)


お弁当

一般的に、保育園は給食です。
しかし、認可外保育園だったりすると、給食のない保育園も結構あります。

保育士って本当に忙しいのにこれに合わせてお弁当も用意しないといけない!となると朝は戦争ですよね。

子どもたちと一緒に食べるお弁当なので、保育士さんはどんなことに気を付けてお弁当を持ってきているのでしょうか。

■子どものことを意識したお弁当になってしまう

お昼ごはんというのは、子どもの中でも一番ワクワクする時間ですよね。
そんな時に、保育士さんのお弁当が、おにぎりだけだったらどうでしょうか?

きっと保育士のお弁当をのぞき込んで子どもたちは、不思議に思うことでしょう。
そして家に帰ると必ずお母さんに

「〇〇先生のお弁当、おかずなかったよ。」

と伝えることになります。
そうなると、保育士としてはお弁当の指導もできにくくなりますよね。

保育園によっては、キャラ弁を禁止していたり、冷凍食品を禁止しているところもあります。
そこで、保育士さんが抱えるお弁当の悩みをご紹介しましょう。お弁当

■保育士が抱えるお弁当の悩み

保育士が抱えているお弁当に関する悩みで多かったのは、

・忙しくて作る時間がない
・コンビニなどの出来合いを利用できない
・先輩や保護者から求められるレベルが高い

というものです。

どれだけ忙しい日でも、お弁当を持って行かなくてはいけません。
一般企業なら、コンビニ弁当を出勤途中に買って持って行っても何も言われませんが、保育園になると違ってきます。

実際に、コンビニ弁当を持っていったら、保護者からクレームを受けた、という事例もあります。
食育に力を入れている保育園ならメニューのバランスなどにも細かいダメ出しをうけることもあるようです。

■お弁当の悩み、解決方法!

時間が足りないお弁当作り。
それでも、していかないわけにはいきません。

そこで、他の保育士さんたちがとっている解決策は何があるんでしょうか?

とにかく多かったのは、作り置き、という方法です。

自分が休みの時に、一週間分のおかずを作り、冷凍保存するというもので、朝するのはチンして詰めるだけにしている人が多いようです。
レシピに困ったときは、組み合わせを変えるだけでも、お弁当の印象を変えることができます。

そして自分の作ったお弁当が地味だな、と思ったときに活躍するのが、ふりかけです。
おにぎりを作るときに、ふりかけで彩をプラスすれば一気にはなやぎます。

おにぎりを握る時間がないというときには、そぼろや鮭フレークをかけるという技もありました。
最近では、100円ショップに行けば便利グッズもたくさんありますので、それを利用するのも一つの手です。

(著者:長野県 30代前半女性 保育士)

■傷みやすい時期は、対応を

梅雨時はお弁当にも対策が必要です。
抗菌シートや、保冷材などを活用して、食中毒のリスクを減らしましょう。

お米をたくときに、梅干を一つ入れると、お米が傷みにくいというのもありますので、参考にしてくださいね。

みんなどうしてる?保育士のお見送り(降園時の保護者対応)


お見送り

保育士の業務の中で、無視できないのが保護者の対応です。
担任の子どもの保護者となると、いつもお迎えの時に様子を話したり、申し送りをしたりしますよね。

この時に、お見送りってどこまですればいいのか、悩んだことってありませんか?

今回は、保護者対応の一環として、お見送りについてご紹介します。

■お見送りは、迷惑?

保護者は仕事を終え、保育園に迎えにきます。
何年も保育園に通わせている親になればなるほど、子どもの保育園での様子は気にならないものでしょう。

質問なども、ほとんどなくなってくるかと思います。

年齢も高くなれば、毎日の様子もそこまで劇的に変化もないです。
1歳や2歳になると、進歩もあるでしょうが、5歳児になって何かができるようになりましたよ!と毎日伝えるのは不可能です。

そこで、降園時の対応になりますが、1日の様子と、何か伝えなくてはいけないもの、提出物のことを伝えたら後はどうしたらいいでしょう?
話すことがなくなると無言になってしまいますよね。

そんな時、子どもの靴を履かせて帰る用意をしているのを傍で見送られるというのは、保護者にとっては迷惑な時もあるんです。お見送り

■お見送りは全くしなくても問題ない?

迷惑だからと言って、全くお見送りをしなくなるとどうでしょうか?
今度は別の問題が出てきます。

それは
「あの先生、冷たいな」
という印象を持たれてしまうということです。

保護者からの信頼の厚い保育士さんというのは、皆、きちんとコミュニケーションをとれている保育士ではありませんか?

きちんと伝えたいことは伝え、笑顔で挨拶をしている。
これだけでも、保護者の信頼は得られます。

お見送りが苦手だから、ということで、全くしないといつまで経っても保護者の信頼を得られないということになるんですよ。

■お見送りはタイミングを見極めましょう

働いてすぐのころは、なかなかタイミングがつかめなくて、ダラダラとその場で沈黙してしまうこともあります。
でも、これは経験が徐々にカバーしてくれます。

保護者が来た途端、甘えてしまってグズグズする子どもも、タイミングを見極めれば最後まで見送らなくても保育に戻ることができるんです。
なるべく、お見送りにつきたいですが、クラスにはまだ残っている子どももいます。

ケンカなどがいつ始まるともわかりません。

そこで、やはり重要なのは、そこを離れる前に一言保護者に断りを入れるということです。

「じゃあ、またね、〇〇ちゃん。」
と子どもに挨拶をし、保護者には
「すみません、保育に戻らせていただきます。」
と伝えれば何の問題もありません。

一通りの断りと、挨拶をしていれば相手も嫌な気持ちになりませんよ。
ここに笑顔を付け加えると完璧です。

何度か繰り返すことで、自分の中で自然な流れになり、保護者との信頼関係もうまく築けていきますよ。

(著者:長野県 30代前半女性 保育士)

保育士がイヤイヤ期に向き合う方法


男の子

子どものイヤイヤ期というのは、個人差がありますが現れます。
親でも困ってしまうこのイヤイヤ期。

保育園での対応も困ってしまいますよね。
2歳時のクラス担任になった時、このイヤイヤ期とどうやって向き合っていきますか?

今回は、保育園でのイヤイヤ期の対応についてご紹介します。

■イヤイヤ期は成長の証

何故、イヤイヤ期がやってくるのでしょうか?
それは、子どもが成長したという証拠なんです。

多くの子どもは2歳を過ぎた頃から「イヤイヤ期」の前兆が見え始めます。
赤ちゃんの頃は、自分の欲求自体も単純なものが多く、ほとんどのことをお母さんがかなえてくれていました。

しかし、成長していくと、欲求自体も複雑になり、自分の思い通りにならないことが増えるのです。
そこで自己主張からの反発が始まります。

これがイヤイヤ期の仕組みなんです。男の子

■イヤイヤ期の対応

イヤイヤ期というのは、毎日同じように現れることばかりではありません。
朝から晩まで、何をやっても「いや!」と言われる日もあります。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?
ここには、明確な答えはありません。

しかし、いろいろと試してみることはできます。

毎日、エンドレスのように続く「イヤイヤ攻撃」を受け入れることは難しく感じます。
しかし、保育士さんが子どもの「イヤ」に同調するだけでも子どもは満足を得ることができるんです。

子どもの負担を減らしてあげるためにも、できるだけ子どものしたいようにさせてあげることも効果的です。
「自分でする!」とできもしないことをやると主張するときは、子どもが思うようにさせてあげましょう。

子どもは自分でしたいことはスゴイ集中力を発揮します。
そしてできたときは、これでもか!!とほめてあげるようにしましょう。

しかし、他のクラスの子どももいるので、その子にばかり合わせていてはクラス運営がうまくいきません。
そこで「イヤイヤ」と始まり、時間が足りないときは、次の活動を伝え楽しさを持たせてあげましょう。

すんなり切り替えて次の行動に取り組むかもしれませんよ。

(著者:長野県 30代前半女性 保育士)

■困ったな・・・と思わずに

「イヤイヤ期」というのは、確かに手のかかる時期です。
子どものためにと思っても、クラスの大半が「イヤイヤ」となってくると、頭を抱えたくもなります。

しかし、この時期にきちんとしたアプローチをすることで、子どもの心は豊かに発達します。
イヤイヤ期と向き合うためには、叱るというのは一番してはいけないことです。

泣いて落ち着かないときは、一人ずつ抱っこしてあげてまずは安心させてあげましょう。
そうすることで、あなたと子どもの間に信頼関係が生まれます。

「イヤイヤ期」を乗り越えれば、保育士との素晴らしい関係が待っていますよ。

保育士のあるあるエピソード


ひらめいた

保育園は全く違っても、「あるある」と思わず頷いてしまうことってありますよね。
それは保育士という職種だからかもしれません。

SNSが発達した今、保育士の「あるある」は世界中にあふれています。

そこで今回はきっとあなたも「あるある」と共感しちゃうようなものをまとめてみました。

■保育士さんという特徴あるある

保育士を続けていると、ついつい感覚がマヒしちゃうことってありますよね。

ひらめいた・声が大きい

お店でショッピングしていても、ついつい話し声が大きくなりがちです。
毎日、発声練習しているのと同じなので声も通ります。

・早食い

子どもの給食の用意をして、子どもより早く食べ終わらなくてはいけないのです。
なので、ついつい誰よりも早食いになります。

・腰痛

保育士さんの仕事は、腰に負担のかかることばかりです。
エプロンの下にコルセットをはめている保育士さんも少なくありません。

・膝が黒い

特に年少のクラスを担任していると、膝をつく回数が増えます。
結果、洗っても落ちない黒ずみが膝にできてしまうんです。

・ひらがなを書きすぎて漢字を忘れる

子どもに対しての手紙は全部ひらがなで書くので、常用漢字を忘れてしまうことも、シバシバ。

・身に覚えのないあざ

家に帰り、お風呂に入ろうすると発見します。
どうしてこんな肘の内側にあざが?というようなものばかり。

・落し物のにおいで誰のかわかる

子どものにおいに囲まれているので、自分の担任の子の持ち物はにおいで判別できるようになります。

・部屋がエプロンだらけ

かわいいエプロンを見つけるとついつい買ってしまう。
その結果、衣装ケースがエプロンだらけになっていませんか?

・「う〇ち、お〇っこ」など、抵抗なく言える

仕事中、よく使う言葉なので、何の抵抗もなくオフの時間でも言ってしまっていませんか?

・保育園を扱ったドラマを素直な気持ちで見れない

保育園が題材になっているドラマはもちろん、ママ友の実態のようなドラマを見るのにも抵抗を感じます。
自分の保育現場と比較して、こんなことあるわけない!と怒ったこと、ありませんか?

・仕事終わりにポケットの中を確認すると、ティッシュだらけ

風邪がはやる時期によくある、あるあるです。
しかも使用済みティッシュであることが多く、パンパンになっていたりします。

・昆虫や草花に自然と詳しくなる

どんなに苦手な昆虫でも、子どもが園庭で見つけてきたりすると自然と詳しくなってしまいます。

・お山さん座りは保育士の共通語

体育座りのことを「お山さん座り」と言います。
しかし、保育士以外には伝わらない単語です。

(著者:長野県 30代前半女性 保育士)

■日常にもたくさんのネタが落ちています

いかがでしたか?
あなたの中の保育士あるあるはいくつありましたか?

保育士だからこそ「わかるわかる」という言葉はたくさんありますよね。
日々、真剣に向き合っているからこそ、「あるある」ネタは詰まっているんです。

大変なことも多い仕事ですが、だからこそやりがいにあふれている仕事ではないでしょうか?


- newband.org -